トップ 全国家具修理屋さんリストについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

全国家具修理屋さんリスト家具修理のポイント > タンスの修理

タンスの修理

タンスの修理の画像

タンスの中でも母から子、子から孫というように受け継いで、長く使われるタンスの代名詞となっているのが桐箪笥です。一昔前は嫁入り道具として、おばあちゃんの代から受け継いだ桐箪笥を持って嫁ぐなんて話しもよく聞きました。良いものだと二百年以上も使えるそうです。

しかしそんな桐箪笥も時代とともに「古いから」「高価だから」「家の雰囲気に合わないから」というような理由で、持つご家庭が少なくなっていったようです。これは生活スタイルが欧米化している影響もあるのでしょう。もともとクローゼットのような衣類の収納スペースが備え付けられている住宅やマンションが多いことも一因と言えます。

それでも桐箪笥には長い間使えるという「耐久性」に加え、衣類を湿気から保護してくれる「耐湿性」、火災でも燃えにくい「耐火性」といった利点も多く、その優れた利点が改めて見直されてきています。さらには環境や地球への配慮という点からも、桐箪笥は衣類の収納家具としてもっとも優れた家具と言ってもいいでしょう。

もしお家に古くてろくに使っていない桐箪笥があるなら、修理に出されることをおすすめします。さすが何代も使えるというだけあって、きちんとメンテナンス修理をすれば新品と見紛うほどキレイになります。サイズで費用は異なりますが、小さいもので数万円から大きなものでも二十万円以内で修理してくれる専門店が多いようです。自分が使っていたタンスが娘、そして孫へと引き継がれていくなんて素敵な話しですよね。



スポンサー広告

ネットショップ広告

アマゾン

全国家具修理屋さんリストのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 家具修理のススメ

最近リサイクルショップによく足を運びます。リサイクルショップには家庭で要らなくなったものが溢れています。お店にならんだこれらの不用品は、新たな持ち主を探して、また自分たちが活躍できる日を待っているのでしょう。それでもまだリサイクルされればそれに越したことはありません。しかし、その一方でゴミとして捨てられ、もはや日の目を見ない不用品も大量に生み出されていることも容易に想像できます。 「これはおばあちゃんの代から使っているのよ」というような物が、まだ私が子どもの頃には家にたくさ

全国家具修理屋さんリストについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。